ずぼら日記【2017/8/21】スイカは実は苦手…

2021-03-10

Print Friendly, PDF & Email

スイカの使い道

我が家でも、今年もスイカをいただきました。
ただ、大きなスイカって、嬉しいんですけど、食べきれないということもあるかと思います。

普通に切って食べるだけでも美味しいスイカですけど、スイーツにしたら食べやすくなるかも。
そう思って調べていたら、今回ご紹介したスイーツを見つけました。

ミルキー♪スイカのシャーベット
ミルキー♪スイカのシャーベット

料理名:シャーベット
作者:ぷう☆pou

フードプロセッサーを使うみたいで、手軽にシャーベットが作れるそうです。
スイカって、そのまま食べると、甘みがきついこともあるので、ヨーグルトとか入れると、より食べやすくなりますよね。

スイカは、ケーキにしても、独特の青臭さがあるので、シャーベットとかアイスクリームにすると美味しく食べられるのかな?と思います。

「もしかしてだけど 大きなその実 いつか飛ばしたスイカの種ー♪」みたいな歌詞が学生時代に流行った歌にあったんですが、スイカの種飛ばしって、今の子供ってやるんでしょうか?
縁側が少なくなっている昨今では、出来ないご家庭も多いでしょうね。
かく言う我が家も、雪が降る地域なので、縁側とかないんですよ。

縁側があったら素敵だろうなぁと思いますが、豪雪地帯だと、それも難しいんですよね。
ドラマとか映画で、縁側を見ると、羨ましく感じます。

スイカシャーベットのポイント

スイカでシャーベットを作るなら、ここがポイントになるみたいです。

「器に盛る前に、もう一度シャリシャリかきまぜて、完成♪」とありますが、手順の3の所で、再びフードプロセッサーにかけることで、より滑らかなシャーベットが出来るそうな。

また、冷凍庫に入れて硬くなりすぎた時には、室温に置いて柔らかくすると良いそうです。

ヨーグルトの種類も、牛乳100%の方が美味しいそうですよー。

スイカでシャーベットと言うと、単にミキサーなどで砕くだけだと思っていたんですが、ヨーグルトとか入れるの良いですねー。
甘みもちょうど良くなりますし、冷たくすると、そんなにスイカの甘みが強くても気になりませんし。

というのは、私はスイカの甘みが強いのが、どうにも苦手で。(; ・`д・´)
昔沢山食べ過ぎて、喉がやられちゃったんですよね。
喉の奥にざらつきが、何日も残って以来、スイカ苦手だったんですが、こちらのシャーベットなら大丈夫そう。

今ちょうど冷蔵庫にスイカがあるので、ヨーグルトを買ってきて、作ってみようかな?
でも、母とかは、生の方が美味しいのに、もったいない!と、文句を言われる気もしますが…

独り言…

昨夜は、またまたナスの蒲焼丼をリクエストされました。
「2日続けても大丈夫なの?」と一応確認はしたんですが「あの味なら、問題ない。」とのこと。

ただ、ナス以外にもキャベツが余っていたこともあり、こちらも消費しないといけないし…。
とレシピで迷っていたら、キャベツ入りの卵焼きのレシピを見つけ、そちらを作ってみました。

ほぼお好み焼きっぽくなっちゃいましたが…(; ・`д・´)
でも、美味しいと好評でした。

後はキャベツを少しでも消費しようと、牛乳入りのクリームスープも作り、栄養バランスもばっちり?!

いつもお味噌汁だったので、今回はクリームスープにしたら、こちらも家族に好評で。
あっという間に、料理がなくなりました。
いつもこうだったら、良いのになぁ。

一応写真にも撮ったので、昨夜の食事風景です。

なすの蒲焼丼と、キャベツ入り卵焼き、クリームスープの食卓です。
肉は、クリームスープに入れた鶏もも肉1枚とソーセージ4本のみ。

昨夜も、頂きものの野菜のお陰で、美味しく食事が作れました。
きゅうりも使い切らないといけないので、今日は冷やし中華にして、多めにきゅうりを使おうと思ってます。

レイチュウのタレに、またお世話になります。
ラーメンを茹でて、トッピングの野菜とか用意するだけで良いので、冷やし中華は楽ですよね。

さて、今日も頑張ろうっと。