ずぼら日記【2017/11/21】揚げ物は何歳からOK?

2021-03-07

Print Friendly, PDF & Email

揚げものは何歳からがベスト?

良く揚げものは消化に悪いって、聞きますよね?
では、何歳頃からなら、子供にも与えて良いのかと言いますと。

離乳食が過ぎた頃から、少しずつ与えて行くと良いと言います。
油は消化するのにパワーを使うので、離乳食には向いておらず、またいきなり沢山の揚げものは、健康にも悪いんですね。

揚げものを子供に食べさせてはいけないということではなくて、他の物が好きなら、あえて消化の悪い揚げものを食べさせる必要はないということです。
もちろん!離乳食に揚げものはタブーです。
鶏肉であっても、油の少ないささみを食べさせるのは、油をまだ消化できないから。

ただ、揚げものって、子供は大好きですよね?
でも、好きだからと沢山食べさせると、子供の体に負担がかかるということだけは、覚えておいた方が良いと思います。

市販品と手作りの揚げものはどっちが良い?

もし子供に揚げものを食べさせるとしたら、市販品よりも断然手作りの方がおすすめです。
というのも、味付けを自分で変えることが出来るからです。

基本的に大人が美味しいと思う味付けは、子供にとって味が濃すぎるということがままあります。

市販のフライなどは、味が濃すぎるので、子供には向いていないんですね。
手作りの揚げものなら、今回ご紹介しているレシピのように、野菜を使うことも出来ますし、味付けも薄く出来ます。

ジューシー野菜の肉巻きフライ
ジューシー野菜の肉巻きフライ

料理名:野菜の肉巻きフライ
作者:maroncandynana

揚げものの油だけでも、子供の胃腸に負担がかかるのに、更に味が濃いと負担をかけてしまいます。
下味や衣を工夫したり出来るのも、手作りの良い所だと思います。

どうしても、時間がなくて、市販品を使いたい時などは、衣をはがして食べさせるなどの工夫をすると良いと思います。

独り言…

昨夜は、鍋だった我が家。
と言うのも、昨日も今日と同じく雪が降っていたので、すごく寒かったんですね。

これからの季節雪が降るのが当たり前になりますが、まだ体が慣れていないので、初冬ってより寒さを感じるんです。
なので、体の中から温まろうということで、鍋になりました。

白菜もたっぷり入れて、葱は焼いてから入れて香ばしさをプラス!
我が家の鍋には、必ずゆで卵が入るので、そちらもプラス!

シンプルですが、美味しい鍋になったと思います。

最近は仕事が忙しくて、新料理の開発の暇がありません。
昨日も夜10時まで仕事があったので、趣味の時間が作れませんでしたし。( ;∀;)

でも、仕事があると生活に張り合いが出るので、何となく楽しい気持ちにもなります。

今日は何にしようかな?と思っていますが、白菜で何か一品作りたいですね。
その前に、古くなりつつあるラーメンになるかも知れませんが。
前回安いからと買い溜めてあるのが、あるので。(; ・`д・´)

さて、今日も頑張ろうっと。