ずぼら日記【2017/11/22】人参ご飯は美味しい!

2021-03-07

Print Friendly, PDF & Email

人参のご飯は美味しいですね!

人参というと、カレーに入れたり、シチューに入れたりと、煮物にも大活躍ですが、ピラフなども美味しいですよね?

当ブログには、ピラフではないですが、人参ライスのレシピがあります。
人参をすりおろし、バター(マーガリン)を入れて、炊飯器で炊くだけですが、すごくカレーに合うんです。

炊いている間に、人参とバターの香りが部屋に充満して、何だか幸せな気分にもなれます。

元々は、「ミスター味っ子」という漫画に、人参を使ったご飯が載っていたので、レシピが掲載されてはいなかったので、自分なりに考えて作ってみたら、これは美味しい!ということに。

今のグルメ漫画は、レシピが載っていることも多くなりました。

でもミスター味っ子のレシピを再現されている方の記事とか見てみると、漫画に出てくる料理は、どう考えても美味しくない!というのも多いらしく、たまたま当たったというだけかも知れません。

人参のピラフなら、子供さんにも良さげなので、私もぜひ試してみたいです!

人参ピラフのポイント?

人参ピラフのポイントは、やはり水加減ですね。

先に炒めて水分を飛ばすとかないみたいなので、そのまま炊けるのも嬉しい所。

簡単なのに本格的!炊飯器だけでにんじんピラフ
簡単なのに本格的!炊飯器だけでにんじんピラフ

作者:管理栄養士 藤原朋未

水分を飛ばす工程がないので、水分も少なめにするみたいですね。
個人的には、ジャンバラヤみたい!と思いました。

ジャンバラヤも大好きなので、鶏肉を使ったピラフとか、本当に美味しいですよね!
味付けもシンプルに、しおこしょうみたいなので、こちらもお手軽で素敵です!

ピラフにケチャップを入れることが多いんですが、考えてみれば、人参の色が出るので、ケチャップ入れなくても美味しいのかも。

レシパーさんのポイントを引用させていただくと。

にんじんと玉ねぎから水分が出るので、50mlほど少なめの水で炊くと良いです。

とのことでした。

ピラフを炊飯器で炊く時には、水加減が命!ということですね。

独り言…

昨夜は、あるテレビ番組でやっていたレシピをアレンジして、野菜と鶏肉のおろし煮を作りました。

鶏肉には薄く衣をまぶして、揚げ焼きに。
他の野菜も揚げ焼きにして、後は煮る時間は全部で2分だけ。

とっても簡単ですが、とっても美味しかったです。
久しぶりに新レシピを開発したので、本日の夜に楽天レシピさんに投稿しようと思ってます。

野菜を揚げ焼きした後、しっかりと油を切らないと、油っぽくなるので、そこにだけ気をつけて下さい。
とはいえ、大根おろしが入るので、ある程度の油も平気ですが。

今朝は新しく出来たローソンに行ってきました。
楽天のアンケートに答えて、ある商品の引換券がもらえたので。
店員さんの接客が素晴らしく、今度もあそこのローソンに行こうと思いました。

明日は外出予定なので、今日のうちに出来る仕事は終わらせないとですね。

さて、今日も頑張ろうっと。