お菓子のQ&A:デコレーション:タルト編

Print Friendly, PDF & Email

さて、それではタルトのデコレーション編です。
私は一番好きなスイーツが、タルトなんです。
その影響か、妹もタルト好き。
良く送ってとせがまれるスイーツです。

デコレーションが上手くいくと、気分が良いですよね。
それでは、タルトのデコレーションの失敗原因を探ります。

その1:上手く飾れない?

タルトのクリームは中心に絞ります。
クリームを絞る目的は、甘みを増すことと、フルーツなどを接着することです。

クリームを絞りすぎると、果物を乗せた時に横に広がってはみ出すことも。
中心から渦巻状に絞り、周囲はあけておく方が無難です。

その2:果物の大きさを揃える?

果物をカットする時には、果物の大きさが均一になるように揃えます。
皮を剥かない苺などは、水洗いせずに、刷毛などで汚れを落とします。

デコレーションの仕方としては、まず山型になっていること。
果物の量などが多く、果物にみずみずしさがあることが重要です。

また、フルーツ同士を接着する方法としては、ナパージュというのがあります。
これはゼラチンを主とした、塗る為の液体で、艶を出す効果もあります。

フルーツを飾る時には、白っぽい果物から先に、下に並べます。
間にマンゴーなどの黄色っぽい果物を飾り、最後にイチゴやキウィフルーツなどの、濃い色の果物を飾ると上手くいきます。

基本は、山型です。
全体が広がってしまうと、見栄えが悪くなるので注意して下さい。

と、こんな所で、タルトのデコレーションについては以上です。
失敗編の最後は、パイのデコレーションについてです。
今回もお付き合い下さり、ありがとうございました!ラブ