お菓子のQ&A:スポンジケーキ:1

Print Friendly, PDF & Email

お菓子のQ&A:スポンジケーキ編:1

これからちょくちょく

色々なQ&Aを載せて行きますので、よろしくお願いします。

 

その1:粉砂糖をかけてから、焼くことがあるのは何故か?

見た目や食感を良くするためです。

仕上げに粉砂糖を振って焼くと
生地の表面がカリッとした仕上がりになります。

また生地の表面にも、真珠のような細かい粒ができます。

外はカリッとして、中はふんわりした焼きあがりになります。

粉砂糖は一度しか振らないと、
砂糖が水を吸ってしまって、効果が薄くなるので
1分後くらいに、再度粉砂糖を振って焼くのが良いと思います。

その2:シャルロット生地の、凹凸を目立たせるためには?

シャルロットの生地を作る時には
棒状に絞り出した生地の間に
5mmほどの隙間を作ると良いです。

生地を絞り出す時に、
間隔が空きすぎていると
帯状につながらなくなります。

逆に間隔が狭すぎると
今度は生地同士がくっついてしまい
扁平な形になってしまいます。

程よい間隔を見つけましょう。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました