とろろ餅:水菜&桜エビバージョン

とろろ餅:水菜&海老バージョン
Print Friendly, PDF & Email

やまいもで、ふかふかの餅もどきを作ってみました。

今回は水菜と桜エビバージョンです。

感じとしては、韓国のチヂミに近いかも?

山芋って、火を通すとふわふわになるんですよね。

ぜひ、作ってみて下さい。

材料:(4人分) 所要時間:15分ほど

山芋…200g白玉粉…100~200g水菜…1/4把
桜エビ…大2

作り方:

  1. 山芋の皮をむく。
  2. 酢水に山芋を漬け込み、10分ほど置く。
    (すりおろした後の変色を防ぎます。)
  3. 山芋をすりおろす。
  4. すりおろした山芋を大きめのボールに入れ、白玉粉を加える。
    (白玉粉は、ちょっと多めの方が整形しやすいです。)
  5. 泡立て器でぐるぐる混ぜ、粉っぽさがなくなったらOK。
  6. 刻んだ水菜と干しエビを入れ、手で混ぜ合わせる。
  7. フライパンに油を引き、小判型になるように、広げる。
  8. 両面を焼いて、完成!!

酢水に晒すことで、山芋が黒く変色するのを防ぐことが出来ます。

白玉粉を多めに入れると、整形しやすくなりますが、粉っぽさが少し出るので、お好みで調整してみて下さいね。

水菜の緑と桜エビのピンクで、彩りも鮮やかな一品です。

ちょっとした、おやつ代わりにもどうぞ。