タルト・シブースト!

2015-09-27

タルト・シブースト
Print Friendly, PDF & Email

手順がかなり複雑ですが、出来上がりに納得出来ると思います。

シブーストは、一度作ってみたかったタルトなので、完成した時には喜びもひとしおでした。

ぜひ、作ってみて下さい。

材料:(タルト型もしくはパイ皿:21cm一台分) 所要時間:80

タルト生地
バター … 75gグラニュー糖 … 35g卵 … 1/2個
薄力粉 … 150g
りんごのソテー
りんご … 2個バター … 25gラム酒 … 小1
カスタードクリーム
卵 … 1個卵黄 … 1個砂糖 … 30g
牛乳 … 大1生クリーム … 100ccラム酒 … 大1/2
シブーストクリームでデコレーション
牛乳 … 100cc卵黄 … 1個砂糖 … 10g
薄力粉 … 10g粉ゼラチン … 5g水 … 大2
卵白 … 1個卵白用砂糖 … 10gバニラオイル … 少々

 作り方:タルト生地

  1. 耐熱ボールにバターを入れ、20秒ほど加熱して柔らかくする。
  2. 砂糖を加え、白っぽくなるまですり混ぜる。
  3. 卵を溶いたものを少しずつ加え、良く混ぜ合わせる。
  4. 薄力粉をふるいながら加え、さっくりと練らないように混ぜる。
  5. 手で平たく円状にまとめ、ラップをして、冷蔵庫で30分ほど休ませる。

 作り方:りんごのソテー

  1. フライパンにバターと砂糖を入れ、茶色くなるまで焦がしながら炒める。
  2. 1.5cm幅に切ったりんごも加え、全体に絡ませる。
  3. しんなりしたら、ラム酒を加え、アルコール分を飛ばしてから火を止める。

作り方:カスタードクリームを詰める

  1. 卵と卵黄をボールに入れてほぐし、砂糖、牛乳、生クリーム、ラム酒の順 に加え、良く混ぜる。
  2. オーブンを180度に温め始める。
  3. タルト生地を冷蔵庫から取り出し、打ち粉をして、型より1回り大きいくら いに伸ばし、めん棒に巻きつけ、引っ張らないようにタルトに敷きこむ。

作り方:シブーストクリームでデコレーション

  1. 型に生地を敷いたら、りんごを均等に並べる。
  2. 180度のオーブンで、30分ほど焼く。
  3. 焼きあがったら、粗熱が取れるまで冷ます。
  4. 粉ゼラチンを大2の水に振りいれ、ふやかす。
  5. 牛乳とバニラオイルを火にかけ、沸騰寸前まで温める。
  6. 卵黄をボールに入れて溶き、砂糖を加え、すり混ぜた後に薄力粉を振るい入れて混ぜる。
  7. 牛乳を卵黄のボールに少しずつ入れて混ぜる。
  8. こしきで漉しながら、鍋に戻しいれる。
  9. 強火にかけ、絶えず混ぜながら火を通し、ふつふつと沸いたらすぐに火を止める。
  10. 一呼吸置いてから、ふやかしたゼラチンを加える。
  11. 卵白をボールにいれ、角が立つまで泡立てる。
  12. 耐熱ボールに砂糖と水を入れ、レンジで60秒ほど加熱して溶かす。
  13. 熱いうちに、卵白のボールに細く垂らしながら加え、泡立てる。
  14. カスタードをボールに移し、メレンゲを2~3回に分けて加え、まんべんなく混ぜ合わさればシブーストクリームの完成!
  15. 粗熱が取れたタルトの上に、セルクル(またはタルトリング)を乗せ、シブーストクリームを流しいれる。
  16. 表面を平らにならし、冷蔵庫で3時間ほど冷やす。
  17. セルクル(またはタルトリング)を外し、上にたっぷりのグラニュー糖を振り、焼きごてやバーナーで焦がす。
  18. 完成!!

焼きごてがなかったので、ガスバーナーを使ってますが、焼きごての方が本格的に出来ます。