行者ニンニクと鶏の味噌炒め

行者ニンニクと鶏のコチュジャン炒め


Print Friendly

シーズンになると、両親が山菜を採って来てくれるんですが、その中でも行者ニンニク(アイヌネギとも呼ばれています)と呼ばれる山菜が、肉ととても合うということで、我が家では人気の山菜なんです。
で、豚肉と合わせたかったんですが、ちょうど家にあった鶏モモ肉でも美味しいんじゃないかな?と思い、作ってみたのがこちらのレシピになります。

ぜひ、作ってみて下さい。

材料:(4人分) 所要時間:15分ほど

行者ニンニク…100gほど 鶏モモ肉…1枚 玉ねぎ…1/4個
砂糖…小2 ウェイパー…小2 コチュジャン…大1

作り方:

  1. 鶏肉は、食べやすい一口サイズに切る。
  2. 行者ニンニクは、根を落とし、食べやすい長さに切る。
  3. 玉ねぎは、皮をむき、薄切りにする。
  4. フライパンに薄く油を引き、まず鶏肉の色が白っぽくなるまで炒める。
  5. 玉ねぎが半透明になったら、行者ニンニクを加え、さっと炒める。
  6. 砂糖、ウェイパー、コチュジャンを加え、全体に味が回ったら、完成!!

コチュジャンを使うので、ちょっぴりピリ辛になったことで、癖の強い行者ニンニクも、余り臭みとか気にならずに済んだと思います。
旬の山菜を味わえる、味噌炒め。
これからの我が家の定番になりそうです。

 

“行者ニンニクと鶏のコチュジャン炒め” への2件のフィードバック

  1. 味噌炒め という名前なのに 何故味付けに味噌を使わないのですか?

  2. 平井様
    おはようございます。
    すみません!
    辛いという字が抜けていました。
    正しくは「行者にんにくと鶏の辛味噌炒め」だったのですが、名前が紛らわしいので、コチュジャン炒めとしました。
    わかりにくくて、申し訳ないです。
    本日記事のタイトルを変更しました。
    返信が遅れて申し訳ありません!
    また何かありましたら、いつでもご連絡下さい!

コメントを残す