苺のタルト

2015-11-09

苺のタルト
Print Friendly, PDF & Email

カスタードクリームをベースに、苺の薄切りをびっしり並べました。

クリスマスでも、大活躍しそうなタルトです!

ぜひ、作ってみて下さい。

材料:(タルト型もしくはパイ皿:21cm一台分) 所要時間:80

タルト生地の材料
バター … 75gグラニュー糖 … 35g卵 … 1/2個
薄力粉 … 150g
カスタードクリームの材料
卵黄 … 3個グラニュー糖 … 75g牛乳 … 300cc
生クリーム … 50ccコーンスターチ … 大1薄力粉 … 50g
キルシュ … 大1バニラオイル … 少々
デコレーション
苺 … 1パック粉ゼラチン … 3g水 … 大1
砂糖 … 大1

作り方:カスタードクリーム

  1. 牛乳にバニラオイルを入れて、中火で沸騰させる。
  2. ボールに卵黄、砂糖を入れて泡だて器で白っぽくなるまですり混ぜる。
  3. ふるっておいた粉類を加えて、粉っぽさが無くなるまですり混ぜる。
  4. 沸騰した牛乳の半分を少しずつ加え、良く混ぜる。
  5. ボールの中身を鍋に移し、中火で熱する。
  6. 焦げないように気をつけながら、ゴムベラか泡立て器で良くかき混ぜる。
  7. 金属製のバットか深めの密閉容器に入れて、粗熱を取る。
  8. 粗熱が取れたら、ラップをしてからバットに入れ、冷蔵庫へ使う時まで入れておく。

作り方:タルト生地

  1. ボールにバター、砂糖を入れ、白っぽくなるまで混ぜる。
  2. 溶き卵を少しずつ加え、なめらかになるまで混ぜる。
  3. ふるった粉類を加え、ゴムベラで切るように混ぜながら、ひとまとめにする。
  4. 縦においたまな板の手前に置き、手の付け根を使って、向こう側に薄くすり伸ばす。
  5. 生地を再びまとめて平たい円状にし、冷蔵庫で30分以上休ませる。
  6. 休ませたら、打ち粉をふった台に生地をのせ、型より一回り大きく丸く伸ばす。
  7. オーブンを190度に温め始める。
  8. 生地の全体にフォークで均一に穴をあけ、めん棒にまきつけて型の上に広げる。
  9. 型の側面に合わせて、指でみぞに生地を押し込むようにする。
  10. 型の上でめん棒をコロコロと転がし、はみ出た周りの生地を押し切る。
  11. 190℃のオーブンで、15~20分空焼きする。
  12. ケーキクーラーなどの上で、使うまで冷ましておく。

作り方:デコレーション

  1. カスタードクリームを冷蔵庫から出し、一度裏ごし器でこす。
  2. ボールに生クリームと砂糖を入れ、6分立てくらいのゆるいクリームを作る。
  3. カスタードクリームと生クリームを一緒にして、良く混ぜ合わせる。
  4. 冷めたタルト生地にカスタードクリームを詰め、パレットナイフなどで平らにならす。
  5. 苺を薄切りにして、円周上にすき間なく並べていく。
  6. 並べおわったら、ナパージュ(ゼラチンを溶かしたもの)を塗って仕上げる。
  7. 完成!!

生地はなるべく余裕を持たせて広げ、側面に向かって垂直に生地を降ろすようにすると破けにくくなります。