暑い夏にこそ!大根と卵の甘辛煮

大根と卵の甘辛煮
Print Friendly, PDF & Email

肉を使わず、大根と卵だけで作った、ちょっとヘルシーな煮物になります。
大根の下ゆでと一緒に、ゆで卵を作ってしまうので、別ゆでの手間が要らず、簡単に出来ると思います。

ぜひ、作ってみて下さい。

材料:(4人分) 所要時間:30分ほど

大根と卵の煮物
大根…400g卵…4個
調味料
酒…大2醤油…大2みりん…大2
砂糖…大1~2ウェイパー…小1水…200cc

作り方:

  1. 大根は皮をむき、小さめのイチョウ切りにする。
  2. 鍋に水と大根、卵、ひたひたの水を入れ、中火で大根が半透明になるまでゆでる。
    (15分ほど煮ると良いです)
  3. <調味料>の材料を混ぜ合わせておく。
  4. ししとうは、ヘタを取っておく。
    (お好みで、いんげんとかでも美味しいです。)
  5. 大根と卵がゆであがったら、ざるにあげ、卵は殻をむく。
  6. 鍋に、<調味料>の材料と、大根と卵を戻し入れ、シシトウも加え、中火で、時々混ぜながら煮る。
  7. 煮汁が少し残る程度で火を止め、皿に盛り付ける。
  8. 完成!!

大根を柔らかく煮るには、米のとぎ汁を一緒に入れて煮るか、米自体を布でくるんだ物を一緒に入れると、柔らかく仕上がります。
味付けは、砂糖と醤油がベースの甘辛い味付けになってます。
隠し味にウェイパーを入れて、ちょっぴり風味アップです。