ずぼら日記【2017/8/27】ドライバジルの使い道…

2021-03-10

Print Friendly, PDF & Email

ドライバジルって、使い道に困りませんか?

あることがきっかけで、ドライバジルを大量に買ったんですが、使い道に困ることが多々あって。( ;∀;)

生バジルなら、色合いも綺麗ですし、ジェノベーゼとか作れるんですが、ドライバジルは色があせた感じもありますし、ペーストとかになかなか出来ないんですよね。

ドライバジルで、肉を炒める時に使ったり、ポテトフライにまぶしたりと、色々使ってはいるんですが、大容量タイプのを買っちゃうと、これが使い道に困るんですよ。

私の場合、業務用スーパーで買ったんですが、100g以上って、考えてみれば、ものすごい量ですよね?
一回に5gずつ使ったとしても、20回以上は作らないと減らない。

しかも!我が家では、ドライバジルが好きな人が少ないので、作る時には、量を間違えないようにしないと、「入れ過ぎ!」と不評なんですよね。

私自身は、ドライバジルが大好きなので、全然苦にならないんですが、オリーブオイルとかバジルとか、ヨーロッパ系の香辛料とかハーブ系が我が家では不評なんですよね。

でも、ドライバジルだと、日持ちはするので、少しずつ使うようにはしてます。

パスタに入れるのが、やっぱり王道かな?と思うので、今回ご紹介したレシピで、今度美味しいスパゲティでも作ってみようかな?と思ってます。

ちなみに、までで一番美味しいと好評だったのは、塩とバジルで味付けしたザンギでしたね。
でも、揚げものが毎日だと飽きちゃいますしね。
なかなかドライバジルが沢山あると、厄介なことも多いんですよね。

ジェノベーゼって簡単に作れるんですね!

今まで、パスタでジェノベーゼって、家族間では不評だったのは、作り方に問題があったんだなぁと、最近では思います。

というのも、以前作ったことがあるジェノベーゼは、まず色合いが今回ご紹介したレシピと比べて、くすんだ感じがありましたし。

ひとりごはん✿ドライバジルでジェノベーゼ風パスタ
ひとりごはん✿ドライバジルでジェノベーゼ風パスタ

料理名:ジェノベーゼ風パスタ
作者:☆メリッコ☆

粉チーズも入るみたいで、これは美味しそう!と思いました。

でも、作るの大変かな?と思い、レシピを拝見したら、手順はたったの2つ!
これは、手軽に出来て、美味しそう!と思いました。

ほとんどの材料が、大さじ1なので、覚えるのも楽で便利ですね!
まだ作ったことがないので、何とも言えませんが、写真の見た目だけでも、美味しそうに見えますし。

つくれぽでも、評判が良いみたいですし。
今度パスタを作る時には、ぜひ試してみたいですね!

松の実が入らないのも嬉しいです!
あれが入ると、くどくなる気がして、個人的に苦手だったので。

上手くいったら、メルマガでもご紹介しようかな?と思ってます。

ジェノベーゼが上手く作れるようになったら、料理の腕も上がる気がしますよね?

今ある食材を作り終えたら、絶対に試してみます!

独り言…

昨夜は、牛の肉じゃがと、茄子の油炒め、賀茂ナスのツナマヨサンドを作りました。
賀茂ナスは、頂き物だったんですが、使うの初めてで、何にしよう?と考えた時に、洋風にしてみよう!と考えついたレシピになります。

レシピは、本日のメルマガにて、先行レシピでご紹介していますので、画像だけ。
こんな感じに仕上がりましたよー。

ついでに、昨日の夕食のおかずは、三種類でした。
そちらも写真に撮ったので、ご紹介すると…。

やっぱり茄子は我が家では、人気があるみたいです。

賀茂ナスのツナマヨサンドも、「これ、美味しいな。」と家族が喜んでくれました。

賀茂ナスが長いこと置いてあったので、傷む前にと使い切るレシピを考えたんですが、ちょっぴり醤油をたらすと、「味に締まりが出た!」と好評でした。

ミニトマトを切らしていたので、赤ピーマンを炒めた物を飾ってみましたが、我ながら上手くいったかな?と自画自賛しております。w

今日は、頂きもののうどんがあるので、そちらを使おうかな?と思っているんですが、親戚に不幸があり、食事の後、すぐに通夜に行かないといけないんですよね。

全然知らない親戚なので、行く必要があるの?と思いましたが、父の叔母さんらしいので、無下にも出来ず、読経だけでも聞いてこようかと。

問題は、喪服が体に合うかなんですよね。(; ・`д・´)
6kg痩せたので、前よりは入るかと思うんですが…

さて、今日も仕事頑張ろうっと!