ずぼら日記:2016/01/08

Print Friendly, PDF & Email

昨日は、久しぶりにラーメンを食べに行ってきました。

我が家では、ラーメンと言えば、「さんぱち」です。

特に私は、初めて行った時に、弟に「旨激辛ラーメン」を勧められて以来、そのラーメン一本です。

「たまには冒険しなよー。」と家族に良く言われるんですが、毎週とか食べにいけるならともかく、限られた日時しか行けないのに、美味しいものを食べた方が良いじゃないですか!

ということで、昨夜も「旨激辛ラーメン」を堪能してきました。

激辛となってますが、私は辛さを全然感じません。

とはいえ、弟は汁を飲んだだけで、「辛っ!」と言っていたので、私だけが辛さを感じないのかな?と思いきや、もう一人の弟の方も毎回同じ物を頼むので、やっぱり激辛じゃないんじゃないかな?と思いますが。

で、このラーメンのすごい所は、まず、チャーシューが3枚入っていて、申し分のない厚み。

そして、ネギともやしがたっぷり乗っていて、いつも野菜ラーメンを頼む父ほどの野菜の量はないにしても、結構な野菜が乗っています。

もやしとか食べないと、ラーメンに辿りつかないんですね。w

で、もやしはシャキシャキだし、ネギも白髪ねぎでシャキシャキ?だしと、ラーメン以外の具材も大変美味しいんですよ。

そして、極めつけは、ラーメンのスープ!!

何ともコクがあって、程良い辛みで、ラーメンの麺も固めで、そのスープとめっちゃ合うんですね。

いつも食べているからこそ、家でも作りたいと思い、コチュジャンとかで作ってはみるんですが、やっぱりその味にはならないわけですよ。

まぁ、ラーメンでお店が開けるわけですから、そう簡単に真似出来るわけはないんですが、それでも、家でも同じ味を作ってみたいと思うじゃないですか。

でも、似た味にはなるんですが、どうしても、同じ味にはならないんですよね。

だからこそ、食べに行く価値があるとも言えますが。(; ・`д・´)

豚骨が入ってるのかな?と思ったり、味噌味なの?醤油味なの?と探っては見ても、味が色々混ざっている感じで、ベースが何味なのかも判明しません。

普通余りにも多くの材料を使うと、味がくどくなったり、まとまりがなくなりそうな物ですが、「旨激辛ラーメン」は、本当に美味しいんですよね。

ただ、最近は食が細くなったのか、昨夜のラーメンはヘビーでした。

途中で食べきれない?と感じたのは、初めての経験です。w

でも、ちゃんと食べきって、満足して帰宅しました。

ドンキーのハンバーグも良いけれど、私はハンバーグよりも、やっぱりラーメン派だなぁ。(´ω`)

最後に、蓬団子の写真で、本日はお別れです。

また、明日も読んでいただけると嬉しいです!

団子4