おろしでさっぱりと!みぞれ鍋焼きうどん

みぞれ鍋焼きうどん鍋・スープ
みぞれ鍋焼きうどん
Print Friendly, PDF & Email

手羽元を使って、ちょっとだけリッチに仕上げてみました。
もちろん、鶏肉なら何でもOKですし、豚肉とかでも美味しいです。
大根おろしを入れることで、肉の油がさっぱりと味わえると思います。

ぜひ、作ってみて下さい。

材料:(4人分) 所要時間:30分ほど

鍋焼きうどん
ゆでうどん…4玉白菜…1/2個長ネギ…1本
大根…300g唐辛子…お好みで
手羽元の処理
手羽元…12本水…100cc酒…100cc
鍋つゆ
水…800ccほんだし…大2醤油…100cc
みりん…200cc

作り方:

  1. 圧力鍋に水と酒を入れ、手羽元が重ならないように並べ、蓋をして強火にかけ、重りがカタカタしだしたら、弱火にし、10~15分煮る。
  2. 大根は皮をむき、おろしておく。
  3. 白菜は、ザク切りにする。
  4. 鍋物用の鍋に、<鍋つゆ>の材料を全ていれ、一旦沸騰させて、調味料を溶かしておく。
  5. 調味料が溶けたら、白菜、手羽元を加え、蓋をして、白菜がしんなりするまで煮る。
  6. 長ネギは、斜め薄切りにする。
  7. 食べる直前に、ネギとうどんを加え、強火で5分ほど煮たら、大根おろしを乗せて完成!!

手羽元を使ったこともあり、圧力鍋も使いましたが、下処理として圧力鍋で煮込んでおくと、骨離れも良くて、すごく食べやすくなるので、面倒でも手羽元を使う時には、先に煮込んで置くと良いです。

熱々を冬に食べるのも良し!秋に温まるもよし!のオールシーズン楽しめる鍋焼きうどんになります。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました