涼しげな水色!涼色錦玉

2016-01-09

涼色錦玉
Print Friendly, PDF & Email

色を付けて、涼しげな水色にした、寒天スイーツです。

ぜひ、作ってみて下さい。

材料:(仕切りタイプの寒天型・9PC・1台分) 所要時間:30分

粉寒天 … 4g水 … 350cc上白糖 … 150g
食用色素(水色) … 耳かき一杯キルシュ … 大1みつ豆の缶詰 … 1缶

作り方:

  1. 小鍋に水350ccと粉寒天をふり入れ、木べらで良く混ぜ合わせる。
  2. そのまま弱めの中火にかけ、透明になるまでさらに混ぜる。
  3. 寒天が完全に溶けたら、上白糖を一気に加えさらに良く混ぜる。
  4. 全体が半透明になったら、中火にして熱する。
  5. たまに木べらで混ぜながら様子を見て、寒天液を沸騰させる。
  6. 泡がぷくっとして来たら、さらに火を通して灰汁をすくう。
  7. 寒天が完全に溶けるまで、さらに1分程煮詰める。
  8. 寒天液を金属製のボールに移し、底に氷水をあてる。
  9. 底を冷やしながら絶えず混ぜ続け、ゆっくりと全体を冷やしていく。
  10. 粗熱が取れたら、青く色を付けたキルシュと水の混合液を加えて混ぜる。
  11. 青い色がなじみ、色むらが無くなるまでしっかり混ぜる。
  12. そのまま混ぜ続け、木べらが重く感じるくらいまでとろみをつける。
  13. とろみが付いたら、寒天型に半量をおたまで流しいれる。
  14. 固まってしまわないうちに、刻んだフルーツや角寒天などの具を散らす。
  15. さらに上から、青色寒天液をおたまでそっと流し入れる。
  16. 室温にしばらく置き、完全に冷めたら冷蔵庫で冷やし固める。
  17. 30分程冷やしたら、まず内側の取っ手を持って上に引き上げる。
  18. 平らな場所に取り外した型を置き、仕切りを外す。
  19. 完成!!

寒天はゼラチンよりも固まるのが早いです。

底の方が先に固まってしまわないよう、底からすくいあげるようにしっかりと混ぜて下さい。