ずぼら日記【2018/2/19】錦糸卵が難しい…

2021-03-06

Print Friendly, PDF & Email

錦糸卵がうまく作れない?

もうすぐひな祭り!

ひな祭りと言えば、チラシ寿司!
でも私は、錦糸卵作りが超苦手!

だって、薄く焼くのが大変ですし、綺麗に錦糸にならないんですよねー。

卵に片栗粉とか入れてみても、綺麗にバラバラにならず…
もっと焼かなきゃダメなの?
それとも、もっと別の理由?

と私にとっての鬼門でもある錦糸卵。

でもチラシ寿司に、錦糸卵が入ってると突然華やかになりますよね?
そうしたら、つくれぽ!が多い素敵なレシピを発見!

そうか!錦糸卵ってこうやって作るんだ!と目から鱗レシピに遭遇!
今年のひな祭りこそ、錦糸卵がうまく作れるようになりたいです…(´・ω・`)

錦糸卵が作れるようになったら、夏の冷やし中華も怖くない!

錦糸卵のどこが難しいって、卵がしっかりと焼けていないと、パラパラに細く切れないんですよね。

薄焼卵自体は作れても、細く切れないので、失敗を繰り返してました。

側面がパリッとするまで焼かないといけないんだ…
やっぱり私の作ってきた錦糸卵は、焼き加減が足りなかったんですね…

今日は鶏の照り焼きをまた作る予定なので、てりやき丼に錦糸卵を添えてみようかな?

独り言…

昨夜はオリジナルレシピを作ろうとし、あえなく撃沈しました。

鶏の照り焼きパスタを作ったんですが、若干照り焼きソースを焦がしてしまい…
肉の焼き色を付けたいと思うばかりに、ソースに火を通し過ぎたんですよね。

家族からは、何か風味がおかしい。などと言われ、とほほ…失敗ですよ…。( ;∀;)

でも今度は焦がさなければ良いとわかったので、次回は成功させます!
ネギだけじゃなく、玉ねぎとかも入れてみようかな?

それはそうと、シカ肉を大量にいただきました。

かたい肉だよと言われたらしく、3kgはありそうな鹿肉をどう調理すべきか…

煮ても柔らかくなるか、もしくは臭みが取れるかが微妙ですし。
揚げるのは大変なのは、以前の鹿肉ザンギで実証済みですし。

本当に焼くべきか煮るべきか…
それが問題だ。(By ハムレット?)

今日も雪はねがないんですよね。

さて今日も仕事頑張ろうっと。