ずぼら日記【2018/5/18】給食の思い出

2021-03-04

Print Friendly, PDF & Email

給食で苦手だったコッペパン

小学校の頃苦手だった、コッペパン…。

大きなコッペパンで、どう考えてもサラダとかのおかずとバランスが悪く、しかもパンがパサパサ。

なのでいつも家に持ち帰っては、おかずと一緒に食べてました。

でも、弟が岩手で働いていた時に、近所に有名なコッペパン屋さんがあって、好きな組み合わせにできるので大繁盛していたんだとか。

今でもコッペパンはちょっと苦手ですが、中に具材を挟むとコッペパンも美味しいんですよね。

キャベツのコールスローを作って挟んだり、ウィンナーソーセージも挟んだりすれば、苦手だった私も食べられるように。

子供の頃苦手だったものが大人になると食べられるようになるなんて、なんかちょっと逆な気も。(^_^;)

お弁当にもぴったりなコッペパン!

中に好きな具材を挟めば、コッペパンが苦手な人も食べられますね。

でも、やっぱり大きめのコッペパンは苦手です…(^_^;)

彩りピクルスが綺麗!

今回ご紹介しているレシピでは、何とも綺麗な彩りに惹かれました。

彩りピクルスと卵サラダのコッペパン
彩りピクルスと卵サラダのコッペパン

料理名:彩りピクルスと卵サラダのコッペパン
作者:u_smyles

だって、紫キャベツの紫ときゅうりの緑がコントラストになって、とっても綺麗ですよね!

しかも中身は、卵サラダなんて、どれだけ豪華なの!と。

中に隠されたスライスチーズとか、こちらのレシピを考えたレシパーさんはわかってらっしゃる!

これならコッペパン苦手な私でも食べられそう!

ピクルスとか大好きなので、ハンバーガーとかも大好きなんですよね。

ただ、最近のハンバーガーはピクルス入りが少なくなって、個人的に残念です。

レシパーさんからのポイントを引用させていただきますと。

玉ねぎの紫ときゅうりの濃淡の緑の色合いがとってもよく、卵サラダのクリーム色に映えてさらにきれいで食べる前からテンション上がります‼︎

とのことでした。

やっぱり食事は彩り大切ですね!

今度コッペパン買った時には、ぜひ試してみたいです!^^

独り言…

昨夜はカップラーメンだった我が家。

と言いますのも、奇跡的に早く仕事が終わったので、ご飯を炊いていたら、父から進言が。

「毎日作るの大変だべ?今日はお母さんいないし、手を抜いていいぞ?」との言葉。

それで最初お弁当を買おうかと言う話になったんですが、弟達からの反対意見もあり、カップラーメンにすることに。

久しぶりに食べたカップラーメンの美味しいことと言ったら…!

祖母が生きていた時、祖母が経営する商店のカップラーメンを、遊びに行ったら必ず祖母が言ってくれたんです。

「好きなラーメン選んで良いぞ?」と。

小さい頃カップラーメンは高級食品との認識があった我が家では、これが最高に嬉しくて!

母は自分の嫌いなものは絶対に食べさせてくれなかったので、おばあちゃん家に行くとカップラーメンが食べられる!とカップラーメンには良い思い出があるんですね。

カップラーメンは毎日なら飽きるかもしれませんが、たまに無性に食べたくなります。

そしてカップラーメンを食べた時には、祖母の事を思い出すんですよね。

すごく優しいおばあちゃんだったので、亡くなった時には寂しかったなぁ。

さて、今日は金曜日。

今日も仕事頑張らないと!