ずぼら日記【2018/10/17】初心者向け?シュークリーム作り

2021-03-02

Print Friendly, PDF & Email

シュークリームは時間がかかるけど簡単?

シュークリームって難しそうなイメージがありますが、実はケーキなどよりも簡単です。
何しろ混ぜすぎても良いというか、混ぜ足りないとダメな感じ。

ただ、時間はかかりますね。
生地作りに時間がかかりますし、焼くのにも時間がかかったり。

でも成功したシュー生地を見ると、その疲れも吹っ飛びます。
それくらい成功した時の喜びが大きいのも、シューの魅力かなと思います。

高校生の調理実習で初めてシュークリームを食べた時に、すごく美味しくて。
自分でも作ってみたら、割と簡単で、その頃はネットがなかったので、料理をUPとか出来なかったのは残念ですね。

今では料理動画などを見る事が出来るので、作るのも非常に簡単になりました。
やっぱり本などよりも、動画を見た方が作り方が一目でわかるのは便利ですよね?

時間のかかるシュークリームですが、作り方自体は簡単なので、ぜひハロウィンにも作ってみて下さい。^^

シュークリームは飾り付けも大事?

シュークリームに限らないことですが、スイーツはデコレーションが命ですよね。
それがわかっていても、私はデザインセンスがないので、いつもデコレーションがしょぼいと言われます。(^_^;)

今回ご紹介しているシュークリームでは、南瓜のカスタードと生クリームですごく美味しそうに見えて。
こんなデコレーション方法もあったんだーと勉強になりました。

【ママパン】かぼちゃのシュークリーム
【ママパン】かぼちゃのシュークリーム

料理名:シュークリーム
作者:楽天出店店舗「ママパン」

シュークリームって一番大変なのが、クリームを詰める作業だと思います。
一応穴をあけてクリームを絞るんですが、これがなかなか面倒で。

生地がうまく焼けても、クリームを詰める段階で失敗すること数多し。
でも生地を切ってから詰めるなら、私でも出来そうですね。

レシパーさんからのポイントはありませんが、生地にもクリームにも南瓜を使うのとても素敵です!

南瓜パウダーとか南瓜ペーストがあると非常に便利ですね。

今度のハロウィンには、南瓜のペーストとか揃えておこうかな?

独り言…

昨日は仕事が遅くまでかかり、夕食の支度も手を抜きました。

ちょうどカレーの残りがあったので、それに焼きそばを加えて完成です。

父が仕事が終わってから、私の作っている現場に来て「俺は料理なら毎日でも良いな。」と言って来て。
「毎日やってたら、その気持ちも変わるよ?」と言いました。

そもそも父は料理が全然出来ない人なのですが、ジャム作りとかは積極的にやってくれました。
今年はラズベリーが家庭菜園で採れなかったので、ジャム作りもしてませんでしたが、毎年のようにお客さんにあげるからと作ってましたね。

フルーツパウンドケーキも作ってみない?と言っても「いや、面倒だから良い。」と作ってくれません。
その癖、一番喜ばれるからとの理由で、私が作ることになります。

母に至っては「簡単だっていうんなら、作ってくれれば良いじゃない。」と喧嘩ごし。
私が言う簡単の意味はそこじゃない!と突っ込みたくなりますね。

さて、今日は待ちに待った業務研修の日。
スカイプの用意もして、万全の態勢で挑みます。

スカイプの面談とか、いくらやっても慣れませんねー。
毎回緊張しまくりなので、四十路の癖にと言われそうです。(^_^;)

さぁ、今日も仕事頑張るぞー。