夏のひんやりチョコケーキ

夏のひんやりチョコケーキデコケーキ
Print Friendly, PDF & Email

マンゴーとチョコのコラボ!夏に食べたいひんやりケーキです。

ぜひ、作ってみて下さい。

材料:(セルクル18cm・1台分) 所要時間:120分

ビスキュイ・ザッハ (30cmの天板一枚)
卵黄 … 4個卵白 … 4個バター … 65g
粉砂糖 … 65gチョコレート … 70gグラニュー糖 … 120g
薄力粉 … 80g
マンゴーのムース
マンゴー … 200~300g生クリーム … 200cc砂糖 … 大5
レモン汁 … 大1粉ゼラチン … 8g水 … 大3
デコレーション
生クリーム … 200ccグラニュー糖 … 大5~6粉砂糖 … お好みで
ラズベリー … 適量

 作り方:ビスキュイ・ザッハ

  1. 綺麗なボールに卵白と砂糖をいれ、角がゆれるくらいの柔らかいメレンゲを作る。
  2. オーブンを、200度に温め始める。
  3. 別のボールにバターをいれ、粉糖を3回に分けて加え、白っぽくなるまですり混ぜる。
  4. 小鍋にお湯を沸かし、沸騰寸前で火を止め、生地用のチョコレートを湯せんにかけて溶かす。
  5. 卵黄、溶かしたチョコの順に加え、その都度良く混ぜ合わせる。
  6. メレンゲを少量加え、泡立て器で良く混ぜる。
  7. 残りのメレンゲも加え、ゴムベラで切るように混ぜる。
  8. 薄力粉を一気に加え、同じように切るように混ぜ合わせる。
  9. 天板に生地を流しいれ、段付きパレットナイフで、平らにならす。
  10. 200度のオーブンにいれ、15~17分焼く。
  11. 焼けたら天板からはずし、紙ごと冷ましておく。

作り方:マンゴームース

  1. 生地を冷ましている間に、マンゴーのムースを作る。
  2. マンゴーを裏ごし器でこし、ピューレを作る。
  3. ふやかしておいたゼラチンを、湯せんかレンジにかけ完全に溶かす。
  4. 別のボールに生クリームをいれ、6分立てくらいの柔らかいクリームを作る。
  5. マンゴーのピューレを生クリームに加え、良く混ぜる。
  6. 溶かしたゼラチン液を加え、とろみがつくまで混ぜ合わせる。

作り方:デコレーション

  1. 完全に冷めたケーキ生地を、セルクルでクッキーの要領で抜く。
  2. 回転台の上にセルクルを乗せ、1枚のケーキ生地を、焼き目を上にして敷く。
  3. ケーキの上に、ラズベリーを、間隔を少々空けて並べる。
  4. 作っておいたマンゴームースを上から流しいれ、カードなどで平らにならす。
  5. さらに上に、もう一枚のケーキ生地を焼き目を下にして、そっと乗せる。
  6. 更にマンゴームースを流しいれ、パレットナイフで、平らにならす。
  7. 冷蔵庫で1時間~2時間以上冷やし固める。
  8. ケーキを冷蔵庫から取り出し、回転台の上に乗せたままで、セルクル を外す。
  9. ボールに生クリームと砂糖をいれ、8分立てくらいのちょっと固めのクリームを作る。
  10. 絞り袋に丸い口金をセットし、先の方までしっかりとクリームを入れて、軽く空気抜きをする。
  11. ケーキの上に、同心円状に絞り出し、中央を少し空ける。
  12. 軽く水洗いしたラズベリーを中央の穴部分に乗せ、上から全体に軽く 粉砂糖をふる。
  13. 完成!!

マンゴーは生がなければ、缶詰でもOKです。生地は足りない部分が出るので、円い中に収まるように一部重ねて下さい。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました