漬け丼風ネギとろ丼

漬け丼風ネギとろ丼
Print Friendly, PDF & Email

鮪の刺身が安く手に入ったら、漬け丼にしてみませんか?

漬けにすると、味が均一になるので、鮪に醤油をつけたりする必要もなくなります。

卵は丸ごと落としても良いですし、卵黄だけでもOK!

ぜひ、作ってみて下さいね。

材料:(4人分) 所要時間:15分

鮪の漬け丼
ご飯…人数分寿司酢…適量鮪の刺身…400g
ネギ…2本分
漬けダレ
醤油…大4めんつゆ(市販)…大2みりん…大1.5
練りワサビ…小1~2

作り方:

  1. マグロを小さめに切る。
  2. <漬けダレ>の材料をボールに入れ、切ったマグロを加え、30分以上漬け込んで、漬け丼の具を作る。
  3. ネギは小口切りか、みじん切りにする。
  4. マグロの刺身とネギをまな板に乗せ、包丁でたたいてネギとろを作る。
    冷めたご飯の上に寿司酢を好みの分量ふりかけ、ドーナツ状に具を乗せたら、中央に卵を落として完成!!
    (マグロを叩く時には、手で触らず、包丁で処理しないと、活きが悪くなることがあります。)

鮪に少しでも熱が加わると、赤い色がどす黒い色に変色してしまいます。

鮪をたたく時には、包丁で混ぜたり、たたいたりを繰り返しながら、ネギと合わせましょう。

手で混ぜたりは、絶対にしないで下さいね。

また時間が空きすぎると、変色することもありますが、今回は漬け丼にしてあるので、こちらは、その心配は余りないと思います。