ひな祭りに*デコ手鞠寿司:楽天レシピのススメ

ひな祭りに*デコ手鞠寿司:楽天レシピのススメ ずぼら日記
Print Friendly, PDF & Email

作ったよ!報告いただきました!


詳細はこちらをクリック!

楽天レシピさんで、作ったよ!報告をいただきました。


今回作っていただいたのは、圧力鍋で味がしみしみ!冬に食べたい鶏と大根の煮物♪ で
作って下さったのは、えこみ2838 さんです。

おいしかったです♪
とコメントをいただきました。
やはり美味しかったとのご報告が一番嬉しいですね!
私もこちらの煮物は献立に困った時に良く作りますが、圧力鍋で手軽に出来るのでおすすめです。
北海道もようやく最高気温が1ケタになり、温かくなりました。
寒いうちにまた作って、暖を取りたい物ですね。
素敵な写真とコメントありがとうございました!^^



ひな祭りには手毬寿司も良いですね!


詳細はこちらをクリック!

ひな祭りと言えば、お寿司を食べることが多いですよね。
それも握り寿司ではなく、散らし寿司を作る方も多いのではないでしょうか?

我が家でも毎年、ひな祭りには散らし寿司を作りますが、今回手毬寿司のレシピを見つけて、これは素敵!と思いました。

海鮮物の刺身はお高いのがネックですが、手毬寿司なら少しの量で沢山のお寿司が作れますね。
何より、ころんとした見た目が可愛い!

今年も散らし寿司の予定でしたら、気持ちが揺らぎますねー。
手毬寿司は、ラップで作れますし。

ただ、我が家には四十路以上の女性しかいないので、お祝いをするのもどうかなと言う気がしないでもないですが…(^_^;)
でもいくつになっても、お祝いをするのは悪いことではないですよね?

レシパーさんからのポイントを引用させていただきますと。

食材は家族の好みに合わせてアレンジしてください。

とのことでした。

写真がキレイなので、つい目に留まりましたが、手毬寿司憧れます。^^



独り言…


こちら発汗作用あり!

昨日は待ちに待ったベルトが届きました。
トドックという宅配システムがあるのですが、母がそちらを利用していて、カタログを見るのが楽しみみたいで。

そこでウェストを締めるタイプのベルトを発見!
母と一緒に、これどうだろうね?という話に。

これなら楽天で売ってるかもよ?と言って、調べてみたらありました!
しかも値段はほぼ変わらず、送料無料。

試しに私が買ってみて、良かったら母用に買おうと言う事になりまして。
最初は、私のウェストが太いせいか、最大でも自分で締められないという事態に。(^_^;)

今朝の運動時にも、母にお願いして留めてもらいました。
でも、運動時に今までにないくらいの汗をかき、発汗作用はばっちり!

普段使っても良いですし、運動のお供にも良いですし。
何とか自分で締めることも出来るようになり、とりあえず、このベルトが緩くなるまで痩せてみよう!と
モチベーションも上がりました。^^

今日はこれから雪はねがありそうなので、いつ呼ばれても良いように、仕事もこなしていこうと思っています。
雪はねは何だかんだと運動にはなりますので。

今日の夜は豚汁の予定。
ごぼうも買って来ましたが、こんにゃくを忘れました。(^_^;)

今月も後一週間ほどで終わり。
仕事もラストスパートかけます!

無料のメルマガコーナー

いつも読んで下さり、ありがとうございます!

メルマガは、こちらから。

↓のメルマガのURLをクリックして、ポイントを貯めた方には

フルーツパウンドケーキを1ホールプレゼントさせていただきます。

以前プレゼントが当たった方には、喜んでいただきましたよー。

プレゼント付きのメルマガ!よろしくお願いします!

プレゼント付!独身女性が作る簡単!がっつり!本日の献立レシピ
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール




今回ご紹介したレシピは、こちらから。

ひな祭りに*デコ手鞠寿司
ひな祭りに*デコ手鞠寿司

料理名:手まり寿司 寿司
作者:asami_obento

■材料(4~5人分)
酢飯 / 1.5~2合分
まぐろ、サーモン、帆立などの刺身 / 薄切り20切
デコ用*酢漬けレンコン / 薄切り4枚
デコ用*絹さや / 3~4本
デコ用*菜の花のおひたし / 1本分程度
デコ用*きゅうり / 薄切り3~4枚

■レシピを考えた人のコメント
取り分けもしやすく、それぞれ好きな食材を好きなだけ選べる手まり寿司。
華やかでひな祭りメニューにピッタリです☆
食べやすく目でも楽しめるお寿司です。

詳細を楽天レシピで見る
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
↓↓ ポイントが貯まるレシピ サイト ↓↓
>>最短約 30 秒!▼無料▼会員登録<<
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました