ずぼら日記【2017/2/16】手作りのおにぎりがめっちゃ美味しい!

2021-03-11

Print Friendly, PDF & Email

お返しにもらったおにぎりが美味しすぎた!

昨日は、バレンタインのお返しにと、プレゼントしたおじさんから、手作りのおにぎりをいただきました。

決算で忙しい時期なんだと言っていたのに、わざわざ作って持ってきてくれたんですね。

おじさんのおにぎりは、本当に最高なんです!

固すぎず柔らかすぎず、もう食べる前から、海苔の香りがたまらない!

そんなおにぎりですが、私はどうしても真似できません。

一応作り方とか教えてもらったんですが、どこが違うんでしょうね。

おにぎりを作るのに、一時間かかるらしくて、本当に忙しい時期に、ありがとうございましたと言いたいです。

お返しが欲しくて、作ったわけでなくても、お返しがあると本当にうれしいですし、ありがたいです。

昨夜のご飯は、おにぎりと味噌汁でいただきましたー。

おにぎりって、メインになりえると思うんですよ。主食ですしね。

そんなこんなで、昨夜は美味しいおにぎりで、満腹です。

素敵なお返しに、心も温かくなりました。

スーパーの餃子も美味しいですが…

さて、脱線しましたが、今回は餃子のレシピのご紹介です。

脱・スーパーの餃子にチャレンジ、手作り焼き餃子
脱・スーパーの餃子にチャレンジ、手作り焼き餃子

料理名:焼き餃子
作者:doragon24B

我が家では、最近餃子を手作りしません。

というのも、業務用スーパーで、お安く焼くだけの餃子が買えるようになったので。

でも、母のお友達が亡くなる前は、良く我が家で、餃子パーティとかしたので、何だか懐かしくなりました。

餃子って、一応中華らしいですが、美味しく作れた時には、テンションが上がりますね!

ご飯に餃子って、考えてみれば、炭水化物に炭水化物を重ねるわけで。

日本人は、炭水化物取り過ぎじゃない?といつも思うわけですよ。

良くラーメンに、チャーハンと餃子をつけて食べたりしますしね。

我が家では、お好み焼きをおかずに、ご飯を食べたりもします。

だからこそ、味にこだわりを持てるのも、日本人の良い所かも知れません。

こちらのレシピは、わかりやすい画像での手順が付いていることもあり、作り方も簡単なんです。

皮から作るのは大変ですが、肉ダネを作って、包んで焼くだけというのもお手軽な感じがしますね。

さて、今夜は何にしようかな?

鶏胸肉しか、今のところ冷蔵庫に入ってないので、あっさり目の食事にしたいです。