ずぼら日記【2017/4/6】餃子の皮包みがなかなかに大変…

2021-03-11

Print Friendly, PDF & Email

餃子の皮の包み方

こんにちは。Torezuです。

餃子の皮って、包み方色々ありますよねー。
以前動画で検索してみたら、これが本当に色々あって。

餃子って奥が深いなぁと思います。
包み方一つで、味も変わっちゃいますしね。

私は、どうしても、デコレーションとかトッピングとか、ちょっとでも技術がいるのは苦手で。
いつも同じ包み方になってしまうんですよね。

動画で覚えたからばっちり!なんて思っていても、いざやるとなると「あれ?どうやるんだっけ?」みたいな感じで。(; ・`д・´)

餃子パーティとかもしたことがあるんですが、その時には、他の方も同じ包み方だったので、ちょっと安心しましたけども。

ということで、餃子の包み方がマンネリ化していたんですが、今回ご紹介したレシピでは、何と!

薔薇の餃子
薔薇の餃子

作者:himebell

バラの形じゃないですか!
これはすごいですね!

正に職人技と言う感じなのに、画像付き手順で、とってもわかりやすい!
すごい餃子を見つけてしまいました。

でも見つけたのは、楽天レシピで、ピックアップレシピに載っていたからなんですよね。
楽天レシピさんでは、毎日ピックアップレシピが載るので、そこを検索するだけでも楽しいですね!

レシピラボさんは、お問い合わせメールを送ったんですが、全然音沙汰なしですし。
もうサービスが終了しちゃうのかなぁ。( ;∀;)

薔薇にするのにはコツがいる?

薔薇の形にする餃子ですが、手順を拝見すると、何枚か重ねて、それをずらしていくんですねー。
一見しゅうまいにも見えますが、餃子なんですよねー。

これって、しゅうまいにも応用出来そう!と思いました。

薔薇にしたら、絶対に喜ばれますよね?
ぜひ覚えてみたいレシピです!

そう言えば、以前どこかのテレビ番組で、アップルパイを日本で食べたら、薔薇の形をしていて「こんなアップルパイには、出会ったことがない!」と外人さんが感動してました。

日本の技というのは、本当にすごいですね。
日本の技が素晴らしい!というのは、良く言われることですが、多分他の国にも似たようなのはあると思いますが。

最近の日本をヨイショする番組は嫌いですが、確かに日本人は拘りますよね。
シャトレーゼなどのケーキ屋さんでも、見栄えが素敵で、つい買いたくなるのは、デコレーションですよね。

もちろん!味も美味しいんですが、やっぱり見た目は大事なんですよね。
私ももっともっと精進しないとですね。(; ・`д・´)

今日は、オムレットでも作ろうかなと思ってます。

というのも、以前抹茶とバナナのオムレットが、写真が綺麗に撮れなかったので、それを差し替えようかなと。

仕事もあるので、なかなか時間が作れませんが、何とか作りたいと思ってます。
オムレットって、レンジで作れるので、簡単なんですよね。

オムレットで検索すると、当ブログでもレシピが出てくるので、ご参考になりましたら幸いです。

独り言…

今日は朝から仕事をしていたら、母が部屋に来て。
そこまでは良いんです。

でも、ノックした後、1秒もたたないうちに、ドアがガチャ!

正に「トントン、ガチャ!」ですよ。
ノックの意味がないじゃん!

家族は、この母の入り方が嫌で、ドアに鍵をつけたがるんですが、母は「何でそんなこと言うんだろうね。」
自分が元凶だって、わかってないんですよ。

チャットとか仕事でしている時だったら、どうするの?みたいな感じで。

仕事が中断されるのが何より嫌で、しかも用事が急な用事ってことはほぼなく。
そんなの自分で出来るでしょ!みたいな内容。

で、部屋に来たら来たで、「まだ●●やってるの?」みたいな文句が付いてくるんですよ。
仕事をしている最中に、何であんたにそんなこと言われないといけないんだ!みたいな。

自分は居間で、一日中、テレビを見ていたり、本を読んでいたり、クロスワードをやっていたり。

そして、銀行の用事とかあると、「お姉ちゃん、行ってきてー。」です。
50M先の用事まで、全部私に押し付けます。

普段から動かないので、たまに動くと「何でやってくれないの?」と文句を言われますし。
基本的に、自分の思い通りにならないと、文句を言うんですよね。

私も年を取って、こんな風にならないように、反面教師ということで、参考にしてます。

さぁ、ひとしきり愚痴った所で、今日も頑張るぞー!