ずぼら日記【2017/5/28】うどだけに苦い思い出

2021-03-11

Print Friendly, PDF & Email

うどが美味しい季節!

山菜シーズンになると、我が家でも父が細竹やうど、ふきなどを採ってきてくれます。

特にうどは、天ぷらが美味しいからと、揚げる手間はあるものの、独特の苦みが良いアクセントに。
でも、以前うどの葉っぱだけを5時間も揚げさせられてからは、天ぷらは勘弁して…!と父には言ってます。

天ぷらでも、間に海老とかあれば良かったんですが、葉っぱばかりを揚げさせられて、あれは苦行でした。( ;∀;)

でも、少量なら揚げたくなるんですよね。
サクサクの天ぷらとうどが相性良いのは、間違いないですし。

うどって、買うとお高いんですよねー。
おすそわけに持っていっても、これ天ぷらにしたら美味しいんだよねーと喜んでもらえますし。

当ブログにも、うどの天ぷらが載っていますので、もし興味がある方は、うどの天ぷらで検索してみて下さい!

うどは葉っぱは天ぷらに、茎は酢味噌和えに、もしくは炒めものになど、捨てる場所がない山菜でもあります。
もし手に入ったら、ぜひ天ぷらなど試してみて下さい!

うどの天ぷらのポイント?

うどに限らず、山菜を天ぷらにするコツは、揚げすぎないことです!
揚げる時間は、1分ほど。
余り時間をかけてしまうと、せっかくの風味が飛びます。

生でも食べられる食材なので、本当に衣が固まる程度で大丈夫です。
衣の作り方も色々ありますが、卵を入れるタイプを今回ご紹介しています。

当ブログにあるうどの天ぷらも衣に卵を使うタイプ。

もし卵を入れないのでしたら、こんな衣も良く合います。

天ぷら粉卵なしバージョン

薄力粉…1カップ
片栗粉…1/4カップ
酢…大1
水…1カップ

卵を入れない方がサクサクになる気がするので、我が家では数年前から、卵を入れないバージョンで作っています。

うどの天ぷらは先日作ったので、今度は炒めものとかもしたいなぁ。
でも、そろそろ山菜シーズンは終わってしまうので、もう手に入らないかも。

あったらあったで下処理とか面倒なんですが、ないと何だか物足りなさを感じる天の邪鬼な私…
父が採ってきてくれる山菜は、何だかんだとお世話になってるので。

独り言…

今日は、先日海外通販の記事を書いている時に、誤って購入してしまい、どうしようか迷った挙句、ハードオフに売りに行きました。
そうしたら、新品で未使用品+箱も揃っていたのに、50円って…( ;∀;)

これなら多少面倒でも、ヤフオクで売れば1000円にはなったなぁと後悔です。

高値で買い取ります!の宣伝文句くらい当てにならないものはないなぁと。

本も古本を売りに行ったら、これは買い取れませんみたいに言われて、弟と二人の半分くらいが売りに出せませんでした。

本は10円でも良いので買い取って欲しかったんですが、背焼けとかなかったのになぁ。
綺麗に拭いたのになぁ…(; ・`д・´)

まぁこういうこともありますよね。
今度からヤフオクで売りに出そうと、心に誓いました。(笑)

昨日はいただいた菜っ葉で、2品を作り、素麺でスープ煮みたいなのを作りました。

いつも思うことですが、出した料理を残らず食べてくれる家族はありがたいです。

じゃがいもが切れてしまったので、どこかで安売りしてくれないかなぁ。
ついでに玉ねぎも!

カレーが食べたいのに、材料が足りないよ…パパン。(; ・`д・´)
さぁ、今日の夕食は何を作ろうかな?