ずぼら日記【2017/8/11】安いのは鶏もも肉?

2021-03-10

Print Friendly, PDF & Email

鶏もも肉が一番お安い?

我が家では、鶏もも肉の比率がかなり高いです。
というのも、毎週業務用スーパーで、ブラジル産の2kgの冷凍物を買うから。

2kgで1000円しないので、一番買う頻度が高いんですね。
他にも、500gで400円の牛バラ肉とか、揚げるだけのチキンカツとか。

業務用スーパーでは、安く肉が手に入るのが嬉しい。
やっぱり肉がないと、食卓が華やかになりませんし。

鶏もも肉は、炒め物も煮物もパエリアにだって使えちゃうので、すごく便利な食材ですよね。
鶏胸肉よりも安い肉って…
ただ、揚げものにしちゃうと、カロリーが上がっちゃうので、なるべく揚げものは週に一度で済ませるようにしてます。

鶏もも肉は、胸肉に比べると油が多いですが、今回ご紹介してるレシピのように、さっぱりといただくことも出来るので、本当に便利な食材ですね。

本当は豚肉も食べた方が良いとは思いますが、お高いんですよね。
ここ半年は、全く豚肉を食べていないので、たまに食べたくなるので、安くなるのを待ってる所です。

冷凍の豚コマ肉なら、何とかなりそうではあるんですが、生は高くてダメですね。
冷凍物だと、やっぱり栄養素とか違うとは思うんですが、食費は極力抑えるようにしてます。

鶏もも肉は、その点万能ですね!

鶏もも肉がさっぱり行けるレシピ?

鶏もも肉は、鶏胸肉に比べると、油が多めなので、さっぱりと食べたい時ってありますよね?

我が家では、良くユウリンチイを作るんですが、それだと揚げものになっちゃうので、どうしたらさっぱり行けるのかと思っていたら、今回のレシピを見つけました。

夏はサッパリ”鶏もも肉のピリ辛ポン酢ダレ”
夏はサッパリ”鶏もも肉のピリ辛ポン酢ダレ”

料理名:鶏肉のピリ辛ポン酢
作者:はなまる子♪

油をサラダ油ではなく、オリーブオイルを使うのも、ヘルシーで良いですよね。

しかも香味野菜が沢山入ってるので、これはさっぱりするだけじゃなく、夏バテ予防にも良い!
焼いた鶏肉に、香味ソースをかけるだけの手軽さも嬉しい所ですね。

レシパーさんのポイントを引用させていただくと。

鶏肉は表面がしっかり焼けたら弱火にし、ふたをして蒸し焼きにします。とのこと。

確かに火が通らない肉って、美味しくありませんものね。
私も良く、蓋をして蒸し焼きにします。

以前火が通りきらない料理を作ってしまった時に、家族から大ブーイングでしたので。(; ・`д・´)

ユウリンチイ風の香味ソースを作って、焼いた鶏肉にかけるというのもありですね。

さっぱりと食べられるのは、夏には嬉しいメニューですね。
今日の夕食に、作ってみようかな?

独り言…

昨夜は、揚げものパーティでした。

というのも、さやいんげん?らしきものを沢山いただいたので、それで天ぷらにしてと母に頼まれまして。

ちょうど業務用スーパーで買ってあったチキンカツもあったので、それも揚げて。
ついでに、赤ピーマンとナス、後小じゃがいものフライドポテトなど。

大皿にいっぱい出来ました。

これに、大根おろしを添えて、先日作っためんつゆで頂きました。

揚げものだけの食事も久々でしたが、一晩で全部無くなりました。
どれだけ食べるんだ!という。(笑)

最初父は、市販のポン酢で食べていたんですが、手作りの麺つゆの方が美味しいと言ってくれて、最初だけポン酢で、後は全部麺つゆで食べていました。

有名なお店のポン酢らしいんですが、酸味が強くて、しょっぱいだけの美味しくないポン酢だったらしく。

今日は、肉が沢山あるのと、ナスやピーマンも沢山あるので、何にしようかと迷ってます。
毎日献立を考えるのって、楽しい面もありますが、やっぱり大変ですね。

久しぶりにカレーライスが食べたいなとは思ってるんですが、仕事が早く終わったら、今回ご紹介したレシピも試してみようかな?

さて、今日も頑張ろうっと!