ずぼら日記【2017/5/24】ロールチキンカツは美味しいよね。

2021-03-11

Print Friendly, PDF & Email

ロールチキンカツは美味しい!

さて、今回はロールチキンカツについてです。
豚肉でも作れますが、我が家ではささみを使った、ロールチキンカツが大好評!

ロールさせるのも割と楽ですし、中にチーズとか青じそとか梅干しとか入れたりして。
切った時に、断面が綺麗になるのも良いですね!

当ブログでも、ささみのロールチキンカツとして、ご紹介していますが、今回ご紹介するレシピは、豚肉のスライスを使ってらっしゃいます。

鶏肉だと、薄くするのが大変ですが、豚肉の薄切り肉を使えば、簡単にクルクル巻けますよね?
中身も色々とアレンジできそうです。
牛蒡とかも巻いたら、美味しそうじゃないですか!

チーズと青じそのコンビって、ある意味最強ですよね。
アクセントが加わりますし、何より彩りも綺麗になりますし。

盛り付けとか重要ですよ。
というのも、以前白菜でロール白菜を作ったことがあるんですが、ベーコンとか巻かなかったせいで、風の谷のナウシカに出てくる王蟲みたいになって、ギャーと言うことに。

盛り付けとか大事だなぁと思った瞬間です。

ロールカツのポイント?

ロールカツのポイントと言うと、やはり巻き終わった後の処理になりますね。

巻いた時に、ぎゅっぎゅっときつめに巻くこと。
そして、側面(穴部分)にもしっかりと衣をつけることです。

側面に衣をつけないと、油で揚げた時に、中身が溢れちゃいますから。
特にチーズを使ったりすると、揚げている最中に破けちゃう可能性大です。

なので、衣をまんべんなくつけるのがポイントになります。
巻いて作ると、どうしても、側面部分が穴になりますので、そこに衣をまぶすことで、失敗を防げるわけです。

我が家では、ささみを使うことが多いですが、豚肉にしても牛肉にしても、作り方は一緒です。
クルクルと巻いて、衣をつけて揚げる!

ちょっとしたポイントを押さえることで、美味しいロールカツが出来ちゃうんですね。
衣の作り方にもよりますが、側面の穴部分にもしっかりと衣をつけるようにして下さいね!

独り言…

昨夜は、ラーメンだった我が家。
というのも、スープ付きのラーメンのスープだけが残っていたので、生ラーメンだけを買い足して、それを使ってラーメンにすることに。

ラーメンは我が家でも人気があって、特にもやしの炒めたのを乗せると好評ですね。
もやしは、強火でさっと30秒程炒めるんですが、これが香ばしいと好評なんです。

チャーシューとかは用意できませんでしたが、めんまやネギ、もやしだけでも、充分美味しくいただけました。

フルーツパウンドケーキも、無事お客さんに渡せました。
いつも野菜を下さる方に、プレゼントということで持って行ったんですが、フルーツパウンドケーキは何時も喜んでもらえるんですよね。
たまに違うスイーツも作りたいんですが、こんな時でもなければ、パウンドケーキすら焼かないので、まぁそれはそれで良いかなと。

そもそもが喜んでもらうために作るわけで、自分の技量は他の方法で上げれば良いわけですし。

そうそう、冷蔵庫の製氷機が壊れたと思い、業者さんに見てもらったら、意外な所に原因が!
何と製氷機の後ろの所に、右の冷凍室からはみ出たアイスクリームが挟まっていたんですね。

これは完全にこちらのミスということで、修理も有料になるのかな?と覚悟していたら、業者さんが「見なかったことにして、部品を取り換えておきますね。」なんて言ってくれて。
すごく申し訳なかったですが、ここは好意に甘えましょうということで。

今度からアイスを入れる時にも、気をつけないとですね。
二度あることは三度あるとも言いますし。

木曜には、部品が届くらしいので、それからはまた氷入りのドリンクとかも作れるように!
夏になったら、かき氷も食べられますね!

日立さん、本当にありがとう!
神対応なんて言ったら、逆に失礼ですね。

純粋に感謝感謝です。
ケーズ電気さんで買ったので、10年保証が付いていたのも大きかったですね。

さて、今日も頑張ろうっと!