ずぼら日記【2018/4/4】去年の細竹の始末に困って…

去年の細竹の水煮どうしよう…

去年水煮した細竹が、冷蔵庫で一年以上眠っているんですが、こちらを何にしようか迷っています。

炊飯器の炊き込みごはんをすると、母に釜が痛むといわれるので、作れないですし…

かと言って、炊き込みご飯以外に使うと、今度はもったいないと母から苦情が…

となると、フライパンで炊き込みごはんをするか、混ぜご飯しか方法がないので、今年はフライパンでの炊き込みご飯にチャレンジしようかなと思ってます。

今年はまだまだ山菜シーズンが来ていないので、5月の連休あたりになったら、山菜を採りに父が行ってくれるんですね。

うどは正直苦手なので、細竹をぜひ採ってきて欲しいなぁと思ってます。

父方の祖母が筍の煮物がすごく上手なので、私も真似して作ってみたら、父が俄然張り切って採ってきてくれるようになりまして。

父のお袋の味らしいんですが、確かに祖母の煮物は美味しいんですよね。

父のおふくろの味は、他にも三種類くらいあるみたいですが、やっぱりおふくろの味ってあった方が良いですよねー。

ちなみに、母のおふくろの味は、酸っぱい太巻きだそうです。

亡くなった祖母が四国出身で、酢飯が酸っぱいらしいんですが、それがおふくろの味なんだとか…

とりあえず、明日辺り、細竹で炊き込みごはんを作ろうと思ってます。

いくら冷蔵庫に入っていても、腐らせたらそれこそもったいないですしね。(^_^;)

バター醤油も合うんですねー!

筍って、和風のイメージが強かったですが、バター醤油でも美味しいんですねー。

簡単♪たけのこのバター醤油焼き
簡単♪たけのこのバター醤油焼き

料理名:筍のバター醤油焼き
作者:hshm

確かに筍って、どんな味にもなじむ感じで、中華でも使いますもんね。

バター醤油かぁ、ちょっとやってみたいですね。

業務用スーパーなら、水煮のタケノコが売ってますし、もし妹が連休帰省したら、作ってあげようかな?

画像付きの手順ではありませんが、手順が3つだけなので、簡単に作れそうです!

レシピーさんからのポイントを引用させていただきますと。

バターに醤油を加えると油が跳ねます、お気をつけて。

とのことでした。

それにしても、もう筍のシーズンなんですねー。

我が家でも春の訪れを感じ、部屋も温かいし、外も道路の雪が溶けて路面が見えてますし。

確実に春は近付いてる模様。

今度は食事でも春の香りを楽しんでみたいですねー。^^

独り言…

今月は私と弟三人の誕生日があります。

一つ下の弟とは、一週間だけ同い年になるんですよね。

双子ではないのですが、年子なので、年齢差はありますが、年齢だけをみると同い年になるんですよ。

弟に誕生日プレゼントを贈ってあげようか?と言っても、自分の好きなの買った方が良いよ?と言われ。

それで今回、自分への誕生日プレゼントに、ホームサンドメーカーを買ったんですよね。

弟には、買ったのは良いけど、母さんに文句を言われるの覚悟した方が良いよ?と言われ。

そうなんですよねー。

新しい器具を買ったら、必ず文句を言うんですよ。

ひとしきり文句を言った後に、「本当に我慢できないんだからな。」なんて言われると、ぶちっと来ます。

朝食を作っても、毎回焼いたトーストにバターを塗るだけの母の料理に、文句を言われる筋合いはないわけですよ。

まぁ、そういうことがあらかじめ分かっているので、今回は文句を言われるだろうなぁと思いつつも、やはり誘惑には勝てませんでした。

だって、朝ホットサンドで食べてみたいじゃないですか!

もし使ってみて良かったら、群馬にいる妹に誕生日プレゼントで贈っても良いかなぁと思ってます。

普段パンはサンドイッチにするそうですが、オーブントースターとどっちが良いかなぁと迷ってます。

さて、今日は天気も良いですし、また仕事頑張ろうっと。

Print Friendly, PDF & Email

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Count per Day

  • 37現在の記事:
  • 95今日の閲覧数:
  • 241昨日の閲覧数:
  • 85今日の訪問者数:
  • 203昨日の訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数:
ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。